田舎に住む両親をどうする? ~遠距離介護な日々~

父が脳梗塞で倒れ遠距離介護がスタート。田舎に住む両親をどうするか考える日々

高齢者に簡単な裁縫。3回目・母に丸ナス型巾着袋を作ってもらう(高齢者の暇つぶし・入院中)

高齢者に簡単な裁縫。3回目・母に丸ナス型巾着袋を作ってもらう(高齢者の暇つぶし・入院中)

 

f:id:caigo:20180409084323j:plain

次は母に何を作ってもらおうか?

どうせなら自分で使えるものを作ってもらうことにしました。

自分で作ったものなら愛着も湧くはず!

そこで、縫ってひっくり返すだけで巾着袋ができる、簡単な丸ナス型巾着袋にしました。

ひっくり返すと縫い目が見えないので、手縫いでも完成度が高いのでおすすめです。

それに母も「ひっくり返すのがワクワクする!」と言います。

 

丸ナス型巾着袋 材料

表布 幅20cm×縦15.5cm 2枚

中袋 幅20cm×縦22cm 2枚

紐 40cm 2本

 

高齢者に簡単な裁縫。丸ナス型巾着袋の作り方(高齢者の暇つぶし・入院中)

f:id:caigo:20180409084447j:plain

 

生地を裁断します。

f:id:caigo:20180409084825j:plain

表布と中袋を中表(布の表を内側にする)にあわせて、1cmの縫い代で縫います。

2組作ります。

f:id:caigo:20180409084914j:plain

縫い代を割ってアイロンをかけます。

折り線もアイロンをかけておきます(巾着袋のクチ部分になります。アイロンをかけておくことで、作りやすくなります)

f:id:caigo:20180409085051j:plain

生地を中表に重ねます。

この状態で母に郵送します。

チャコペンシルで縫う箇所を示し(紐通し口を残して、周囲をぐるっと縫います。紐通し口からひっくり返します)とメモを添えました。

ひっくり返した後で、表から紐通し部分も縫う必要があります。

母にもう少し裁縫の心得があれば、布を裁断した状態で送ってもいいんですけれどね。

何度か作ってもらった後で、イチからやってみてもらおうかな?

f:id:caigo:20180409091157j:plain

紐も2本添えました。

100円均一でも紐は販売していますが、気に入るものが無かったので手芸用品のABCクラフトさんで購入しました。

ホームメイドクラフトの紐です。

このピンクの色が明るくて、手触りも良くて母好み!

微妙な差なんですが、見本に使用されてた巾着とのバランスも良くて、このピンクの紐だ!とビビッときました。

 

でも、 郵送するまでに購入が間に合わなくて。

「後で送るね」と伝えてたんですが、母は一刻もはやく完成させたくて、手元にある紐を通してしまったのでした(笑)

f:id:caigo:20180409092354j:plain

こちらが完成品です。

はじめてなのに、上手に作れたじゃない!

母も出来栄えに満足したようで「布が可愛い、2色使いが洒落てる!」とも。

この丸ナス型巾着袋は「また作りたいから送って!」とリクエストしてくれるほどお気に入りになりました。