田舎に住む両親をどうする? ~遠距離介護な日々~

父が脳梗塞で倒れ遠距離介護がスタート。田舎に住む両親をどうするか考える日々

母に簡単なお裁縫・花ピンクッションを裁縫してもらう(高齢者の暇つぶし・入院中)

母に簡単なお裁縫・花ピンクッションを裁縫してもらう(高齢者の暇つぶし・入院中

f:id:caigo:20180424010059j:plain

母の暇つぶしに簡単な裁縫をしてもらっていますが、ネタ探しに苦労してます。

先日のトートバッグは、私が補助して裁縫するのにも時間がかかってしまい、忙しくなってくると時間のかかるものは作ってあげるのも難しくなります。

そんな中、花型のピンクッションを見つけました。

可愛い!

作り方も簡単。

用意する材料も少ないし、これはいいかも!

早速、説明書と材料を母に送りました。


スポンサーリンク

 

用意するもの

丸い布 直径10cm×2枚

丸い布を作るのに使いかけのガムテープがちょうど10cmでよかったです。セロテープなど利用すると上手く作れます)

刺繍糸

中心を留めるボタンなどの装飾

綿 3~4g程度

 (出来上がりサイズは6cm程になります)

 

ハンドメイドレシピ(ポーチ、トートバッグなど)はコチラ>> 

 

花ピンクッションの作り方

f:id:caigo:20180424102604j:plain

試しに私もはじめて作ってみることにしました。

母には手縫いで作ってもらいますが、私はミシンで。

1cm内側を4分の3程ぐるっと縫います。

(もうちょっと外側を縫うべきでした)

f:id:caigo:20180424102625j:plain

生地に5mm感覚で切込をいれてひっくり返します。

切込が粗いとキレイな円になりません。

f:id:caigo:20180424102645j:plain

中に詰める綿は針がさびにくいものがおすすめです。

でも今回はあまりこだわらず、とりあえずダイソーで購入した綿を詰めました。

たっぷり130gも入って100円!

f:id:caigo:20180424102741j:plain

綿をつめたら、ひっくりかえした口を縫って留めます。

刺繍糸で紐を中心から外側に向かって通していきます。

4~8等分したら、中心にボタンをつけて完成!

綿をもう少し詰めればよかったなぁ。

綿は3~4g詰めるのが良さそうです。

コツさえつかめれば上手にできそうです。

お裁縫の得意な人なら、手縫いでも1時間あれば作れそう。

 

花ピンクッション・母が作ってみた結果

f:id:caigo:20180424010654j:plain

荷物を受け取った母からは(面白そう!)と早速メールが送られてきました。

花ピンクッションにすぐに取り掛かり、あっという間に完成させました。

ちょっと紐の縛りが緩いけれど、完成できただけでも素晴らしいわ!

(上手に作ると、もっとコロンとしててより可愛らしいです)

8等分するように線を引いておいたのだけれど、なぜか7本になってました(笑)

母はとても楽しかったようで、

「ズボンの丈を詰めたときの余った布で作ってみるわ!次はもっと上手く作りたい」

とやる気まんまん。

翌日に5~6個作ったと聞いてびっくり。

まさか母がこんなにハマるなんて!

今までに見たことないかも。

「まだまだ上手く作れないのよ~」

これからまだ何個か作ってみようと思う、と言うので丸い布を8枚、母に送りました。

これで私はしばらく裁縫をお休みできそうです(笑)

ピンクッション作りが母の趣味になってくれればいいなぁ。