田舎に住む両親をどうする? ~遠距離介護な日々~

父が脳梗塞で倒れ遠距離介護がスタート。田舎に住む両親をどうするか考える日々

高齢者に簡単な裁縫。2回目・母にフタ付ポケットティッシュケースを作ってもらう(高齢者の暇つぶし・入院中)

高齢者に簡単な裁縫。2回目・母にフタ付ティッシュケースを作ってもらう(高齢者の暇つぶし・入院中)

 

f:id:caigo:20180407101546j:plain

母に裁縫意欲が出て来たので、初心者でも簡単に作れる裁縫が無いか探しました。

母は手縫いで、しかも真っ直ぐ縫うくらいしかできません。

アイロンもミシンも施設にはありません。

私も裁縫が得意では無く困っていたのですが、簡単にできるフタ付ポケットティッシュケースを発見しました!

布を折って、真っ直ぐ2ケ所縫って、ひっくり返すだけ。

なんて簡単!これでフタ付ポケットティッシュケースが完成します。

こんなに簡単なのに、ポケットティッシュ入れの奥にポケットがひとつできるので、バンドエイドや髪ゴムを入れておくこともできるんです!(完成品はいちばん下にあります)

 参考にしたのはこちらの動画

Youtube フェリシモ手品みたいな時短ワザ!ティッシュケースの作り方

 

しかも最後に縫い目が隠れるので完成度も高くなります。

よし、次の裁縫はこれだ!(笑)

 

f:id:caigo:20180407104311j:plain

フタ付ポケットティッシュケース 材料

布 17×65cm 1枚

(上の寸法に縫い代1cmを足して生地を裁断します)

 

 >その他のハンドメイドレシピ(ポーチ、トートバッグなど)はコチラ

 

セリアやダイソーでカットクロスが100円で売ってます。

カットクロスのサイズが異なるので、65cm以上の布を買うようにご注意下さい。

65cm以上の布は数が少ないので、可愛い柄が欲しければ布屋さんで購入するのがおすすめです。

私も利用しているのですが、デコレクションズさんは可愛い布があってメール便対応もしているのでおすすめです。

はぎれを縫って繋げて65cmにしても良いと思いますが、不器用な母には1枚布のほうが混乱しないだろうな、と感じてまずは1枚布でつくりました。

 

f:id:caigo:20180407114309j:plain

このポケットティッシュケースは折り方が重要でして、、、

まず①の方向から、谷折り(赤囲み)まで折ります。

次に②の方向から、谷折り(青囲み)まで折ります。

②の方向から2番目の谷折りがティッシュの入り口になります。

重なりすぎるとティッシュが出しづらくなるのでここを注意して折ってみてください。

山折り、谷折りに布を折って、しっかりアイロンをかけます。

アイロンをかけることで折り目がはっきりつくだけでなく、生地が平らになって縫いやすくなります。

f:id:caigo:20180407114622j:plain

母には折りたたんだこのカタチで送りました。

ここまでの手間はかかりますが、母が喜ぶならこれくらいの親孝行させていただきます!

入院中の高齢者の方にも、これくらいの裁縫ならできると思いますのでよかったら参考にしてみてください。

布にチャコペンシルで縫う部分に線を引いて、さらに透明のビニールに入れて、上から点線を引いて「ここを縫う」と書いておきました。

母は文章で説明してもよく読まなかったり、理解できないこともあるので、少しでもわかりやすくしようと工夫しました。

縫ったら、4つの角を切り落としてもらうようメモをつけました。

角を切り落とさなくても大丈夫ですが、切ったほうがひっくり返したときにキレイに角がでます。

母は無事に理解できたようで(笑)

両端を縫って、ひっくり返して、


スポンサーリンク

 

f:id:caigo:20180407114946j:plain

フタ付ポケットティッシュを完成させました!

「ひっくり返すとこうなるなんてわからなかったから面白い!」と大喜び。

実は私も、これでひっくり返してティッシュケースなんて出来るの!?とはじめはわからなくて、母に質問されたときに困るなぁと思って、一度試作してみました。

裁縫初心者の私もドキドキでしたが、これは丁寧に(山折り、谷折り)して、ティッシュの引き出し口が重ならないように気をつければ簡単にできます。

このときはダイソーの1枚の布で3個つくれました。

リーズナブルに作れるし、誰かにプレゼントにあげてもらってもいいなと思います。

「買ったものだと、ちょっと大げさだけど、手作りしたからどうぞ、ってあげれば向こうももらいやすいでしょ?

「そうね。。。」

母はそうする気は無いようでした(笑)

でも、裁縫の楽しみが味わえたようなので、それだけで良しです!

母にはアイロンが無いので、枕の下に置いてもらってひと晩寝押しをしてカタチを整えて完成となりました。