田舎に住む両親をどうする? ~遠距離介護な日々~

父が脳梗塞で倒れ遠距離介護がスタート。田舎に住む両親をどうするか考える日々

母の施設(住宅型有料老人ホーム)を訪問。母と一緒に近所の公園へ。災害時の避難場所の確認。

母の施設(住宅型有料老人ホーム)を訪問。母と一緒に近所の公園へ。

f:id:caigo:20180227142647j:plain

お天気が良かったので、施設に帰る前に公園に寄りました。

「暑い日とか、ここでひと休みしてから施設に帰ったらいいから、この公園は便利のいい場所にあるね」

 私が言うと、母は「それはいい考えね。そうする!」

この公園は、ちょっと広いところが気に入っているそうで、スーパーに用事が無くても公園があれば散歩に出てこようかと思えると話していました。

自由に出入りできる施設では、近くに公園や図書館などぶらりと出かけてられる場所があるのが好ましいと思います。


スポンサーリンク

 

母の施設(住宅型有料老人ホーム)へ 公園は災害時の避難場所

f:id:caigo:20180227153921j:plain

この公園は災害時の避難場所になっていました。

地震や火事があったらここに避難することになると思うよ」

「お母さんは自分で歩けるから、何かあったらここまで来るんだよ」

万が一に備えてそんなことを伝えておきました。

何かあれば施設の職員さんが誘導してくれると思います。

しかし、職員さんがどんな状態になるかもわかりませんし、ついて行くにしても事前に避難場所を知っておくほうが良いと思いました。

ちょっと大げさな行為かもしれませんが、遠方にいる以上、親のもとにすぐに駆け付けることができませんから、一緒に避難場所の確認をしておきたかったのです。