田舎に住む両親をどうする? ~遠距離介護な日々~

父が脳梗塞で倒れ遠距離介護がスタート。田舎に住む両親をどうするか考える日々

高齢な母に食事の宅配「食卓便」がスタート。(父の脳梗塞から22日目)

高齢な母に食事の宅配「食卓便」がはじまりました(感想)

 

f:id:caigo:20170720000746j:plain

母には糖尿の傾向があり、ひとり暮らしの食事が心配でした。

そこで、食事の宅配を頼みました。

その食卓便がはじまったと母から連絡がありました。

食卓便とは栄養バランスのとれたお弁当(冷凍)を宅配してくれるサービスです。

最初はお試しで申し込むと思っていたらガッツリ定期便を申し込んでいて、(気に入らなかったらどうするの!?)と私は驚いたんですが、母のこういう行動にどきどきします。

母の食生活はむちゃくちゃなので、栄養バランスのとれたお弁当を1日1食だけでも食べてもらえれば安心できます。

なので、驚いたことは黙っておきました。

母は1週間毎に1週間分を宅配してもらうようにしていました。

 

 

高齢な母が食べてみた、食事の宅配「食卓便」の感想

糖尿傾向にある母の申し込んだ食卓便は減塩タイプだったので味が薄めです。

母の食べた感想は「味はまずくない」

いつも評価は辛口な母です。

どうかな、、、続けられるかな、、、。

心配していましたが、後日、

「味に慣れてきたら、なかなか美味しいわよ」

「電子レンジでチンして食べるだけだから簡単なのがいい」

「おかずもいろいろあるのよ」

「味付けが毎回違うし、内容もかぶらないのよ~」

母は何かと文句が多いのほうなので、思いがけず好評なのにはびっくり。

とても気に入ったようです。

これで母の食生活がまともになったので安心です。

 

塩分・カロリーが気になる方に! おいしい食事制限なら「食宅便ケアシリーズ」  

 ↑

母が申し込んだ宅配は塩分ケアコースです。

他にも、

カロリーケアコース

たんぱくケアコース

やわらかい食事コース

など、目的に合わせてコースを選べます。

 

私が食卓便で良いと感じたポイント(感想)

私が食卓便で良いと感じたポイントは、お皿を洗う必要がないことです。

電子レンジでチンして、そのままお皿っぽいトレイから食事できます。

食事の宅配を探してみると、お皿に移しかえる必要があったり、そのまま食べられる状態の食事がほとんどありませんでした。

母に元気があるときは良いのですが、疲れていたり、少し体調が悪いとその作業も面倒だったりしますので「そのまま温めるだけで食べられる」のは遠方から見守る子供として、とても心強いです。