田舎に住む両親をどうする? ~遠距離介護な日々~

父が脳梗塞で倒れ遠距離介護がスタート。田舎に住む両親をどうするか考える日々

お見舞いを下さった方にお返しを。何を贈ったらいいの?快気祝いと快気内祝いの違いは?

快気祝いに何を贈ったらいいの? 父が退院したので、お見舞いを下さった方にお返しを贈ります。 お見舞いのお返しに感謝の気持ちを込めて贈るのが快気祝いです。 快気祝いでは「病気が後に残らないように」と、あとに残らない品物を選びます。 消耗品が快気…

父が脳梗塞から退院するまで約2ケ月!病院→老人介護施設へ移動。父の様子。(父の脳梗塞から67日目)

父が脳梗塞から退院するまで約2ケ月!(父の脳梗塞から67日目) 父が脳梗塞で倒れてから約2ケ月。 あっという間に退院を迎えました。 前にも書きましたが、脳梗塞の入院は平均して1ケ月。 リハビリなど入って長くて平均2ケ月ほどなので、その通りになりまし…

親を老人介護施設に入所させることに罪悪感を覚える人に

親を老人介護施設に入所させることに罪悪感を覚える人に 私の田舎では子供が高齢な親の面倒をみるのは当たり前、という傾向が強いです。 なので親を施設に入所させるときは、かなり高齢で介護度が高い場合や、認知症や徘徊がひどく自宅では面倒がみれない場…

父の介護施設入所が決まりました。ところが「待った!」親戚が怒って電話をしてきました。

突然、親戚からの怒りの電話。父の施設入所に待った! 父の介護施設入所が決まりました。 ところがそれを聞いた親戚が怒って電話をしてきました。 「親を介護施設に預けるなんて!」 と言うことではなく、 「もっと実家から近い介護施設にしなさい!」 とい…

父が施設に入所するまでの準備・服や下着に名前を書く(父の脳梗塞から51日目~)

父が施設に入所するまでの準備 父の入所する施設からの返事を待つあいだに、父の服や下着の用意をしておくことにしました。 入所予定の施設では洗濯は、 ・家族が自宅に持って帰って洗濯をする ・施設の洗濯サービスに申し込む このどちらかです。 私は施設…

施設選びのポイントなど経験談。介護認定の判定が降りないうちに老人介護施設の見学!(父の脳梗塞から50日目~)

施設選びのポイント 施設選びのポイントは、まず「費用」ではないでしょうか。 施設を探す前に、費用の上限を決めておく必要があります。 親の年金だけで費用の捻出が難しい場合は、親の貯金を使うのか。 兄弟といくらまでなら援助できるのか、相談しておく…

介護型ケアハウス(介護型軽費老人ホーム)とは?【介護施設の種類】 体験談も交えて紹介!

介護付きケアハウスとは?【介護施設の種類】 介護型ケアハウスについて私の体験談も交えて紹介します。 ケアハウス(軽費老人ホーム)とは 社会福祉法人、地方自治体、民間企業が運営する施設です。 ケアハウスは身の回りのことを自分でできる人が利用する…

住宅型有料老人ホームとは?【介護施設の種類】 体験談も交えて紹介!

住宅型有料老人ホームとは?【介護施設の種類】 住宅型有料老人ホームについて私の体験談も交えて紹介します。 住宅型有料老人ホームとは主に民間企業介護が経営している施設です。 訪問介護や通所介護などの外部サービスを利用し介護を受けることができます…

(老健)介護老人保健施設とは?【介護施設の種類】 体験談も交えて紹介!

(老健)介護老人保健施設とは?【介護施設の種類】 介護老人保健施設について私の体験談も交えて紹介します。 介護老人保健施設は 介護保険施設です。 介護保険施設とは、介護保険サービスで利用できる公的な施設で、要介護の認定を受けた人が入所の対象で…

(特養)特別養護老人ホームとは?【介護施設の種類】体験談も交えて紹介!

(特養)特別養護老人ホームとは? 【介護施設の種類】 (特養)特別養護老人ホームについて私の体験談も交えて紹介します。 特養は 介護保険施設です。 介護保険施設とは、介護保険サービスで利用できる公的な施設で、要介護の認定を受けた人が入所の対象で…

介護認定の判定が降りないうちから施設を探すの!?苦労したことなど経験談。(父の脳梗塞から41日目~)

介護認定の判定が降りないうちから施設を探すの!? 介護認定は受けたばかりで判定は1ケ月ほど後に結果が出ます。 しかし、病院側からは1ケ月後に退院を考えていて、受け入れ先が決まり次第、退院をお願いします、と言われました。 えぇ!?介護認定の判定が…

介護認定の聞き取り調査を病院で受ける。母へのアドバイス。(父の脳梗塞から40日目)

介護認定の聞き取り調査を夫婦で病院で受ける 父のケアマネージャーが決まってから6日後。 介護認定の聞き取り調査を病院で受ける運びとなりました。 調査員の方が調整してくださって、母も父と同時に病院で調査を受けれることとなりました。 大掃除中の自宅…

医師からの話&父のケアマネが決まる(父の脳梗塞から34日目)

父について医師から説明を受けました。 左脳にダメージを受けていて、言語やモノを考えるのが難しいと。 あれが食べたい飲みたいなどの簡単なコミュニケーションはとれていますが、車の運転や家のことを考えるのは無理なようです。 私はやっぱりか、と思うと…

高齢な母に食事の宅配「食卓便」がスタート。(父の脳梗塞から22日目)

高齢な母に食事の宅配「食卓便」がはじまりました(感想) 母には糖尿の傾向があり、ひとり暮らしの食事が心配でした。 そこで、食事の宅配を頼みました。 その食卓便がはじまったと母から連絡がありました。 食卓便とは栄養バランスのとれたお弁当(冷凍)…

母の様子。食事の差し入れと車の片付け。(父の脳梗塞から18日目)

父の見舞いの後、母の様子を見に実家へ行きました。 このところ母に電話して食事は何を食べているか聞いていました。 「サラダでしょ、トマト、豆腐にかつおのふりかけをかけて、いもとこんにゃくとニンジンの煮物」 別の日は 「ほうれん草の胡麻和え、メン…

父の様子とお見舞い(脳梗塞から18日目)

父の様子を母から電話で聞きました。 父は真っ直ぐ立つことができ、歩く練習もはじまりました。 支えが無いと立ってられませんが自分で右足を出すことはできます。 右手のリハビリもあり、硬直していた指が柔らかくなってきました。 電動ひげ剃りを使って自…

実家の片付け、どこから手をつけるか?実家の片付けあるある。その8「本の処分に困る。田舎の古紙回収」(体験談)

実家の片付け、どこから手をつけるか?実家の片付けあるある。その8「本の処分に困る。田舎の廃品回収」(体験談) 両親が60代の頃、本を大量に捨てたことがあります。 そのおかげでかなり本が減っていましたが、近年に購入した本や捨てないでおいた本がまだ…

実家の片付け、どこから手をつけるか?実家の片付けあるある。その7「花嫁道具」(体験談)

実家の片付け、どこから手をつけるか?実家の片付けあるある。 その6「花嫁道具」(体験談) 実家の片付けをしている兄から電話がありました。 「お母さんが使って無いのに鏡台を取っておきたいと言うのだけれど、、、」 その鏡台はは母の花嫁道具のひとつで…

大量のゴミ出し。人目を気にする母(ゴミ出し初回)

大量のゴミ出し。 実家のゴミを出すには、有料のゴミ袋を役所で購入する必要があります。 あらかじめ母に大量のゴミ袋を購入しておいてもらいました。 とりあえず大量のゴミが出るはずなので、ゴミの置き場所が必要です。 駐車場の車を外に出してゴミを駐車…

実家の片付け、どこから手をつけるか?実家の片付けあるある。その6「キッチンから片付ける」(体験談)

実家の片付け、どこから手をつけるか?実家の片付けあるある。 その6「キッチンから片付ける」(体験談) 実家の片付け、どこから手をつけるか?と書いておきながら忘れてました! いちばん初めに片付けたのはキッチンでした。 脳梗塞で倒れた父が自宅で過ご…

父の介護認定の申請書を提出。ついでに母も介護認定を受けてもらいたい!(脳梗塞から12日目)

母にも介護認定の申請をしてもらう為に、どう切り出そう。 父の介護認定の申請書を提出する際に、母の分も一緒に提出したほうが良いのでは?と思い始めていました。 母の様子を見ているとどうも危うい雰囲気があるのです。 ときどき足もとがふらついたり、言…

父の介護認定の申請書。遠方で提出できない場合はどうしたらいいのか。(脳梗塞10日目)

介護認定の申請の体験談 母が 電話で役所に介護認定の申請用紙を申し込むと「取りに来て下さい」と言う返事。 郵送して欲しいとお願いしたところ、役所に出入りをしている親戚を介して母のところへ届きました。 えっ!?田舎だから、、、? 親しい親戚ですし…

父の介護認定の申請用紙を提出するにはどうしたらいいのか。(脳梗塞から10日目)

介護認定の申請は速やかに 父の脳梗塞の後遺症の様子から今後、介護保険を使用することになるのは明らかでした。 父が自宅で過ごせるようになるかどうかわからないけれど、とりあえず最初は施設に入ってもらおう。 そう家族の話し合いで決めました。 施設で…

高齢者のひとり暮らしの注意、訪問販売などの対処をあらかじめ教えておく

父が脳梗塞で倒れてから母のひとり暮らしが続きました。 田舎なので、他人が入ってくれば人はチエックしています。 見てないようで家の中からしっかり見ていて、若い女性が夜遅くに帰宅するようなことがあれば「夜遅くに帰って来てたみたいだけど大丈夫?」…

父の入院の様子。父の車を今後どうしようか?

父がプリンを食べたいと言ったので、母は売店でプリンを買って来たけれど2口食べて終わり。 15時には「バイバイ」と帰るように促したそう。 父のベッドの様子から縛られていたようだったので、看護士さんに質問したところ、昨晩に起き上がろうとしていたので…

高齢になったから、というわけではない母の記憶力

母に電話しました。 夕食に何を食べたか聞くと「レタスでしょ、卵豆腐でしょ、、、あとは何だったかしら」と母が何を食べているか把握するのもひと苦労な始末。 しかし、母は昔から忘れっぽいので、高齢になったから答えられないというわけではありません。 …

実家の片付け、どこから手をつけるか?実家の片付けあるある。その5「結構ムカついてくる」(体験談)

実家の片付け、どこから手をつけるか?実家の片付けあるある。その5「結構ムカついてくる」(体験談) 親の洋服が多くて処分に奮闘しています。 そんな中、部屋に物干し竿を掛けてある服が思った以上に片づけを妨害します。 服の下周辺の掃除をしていて、ふ…

実家の片付け、どこから手をつけるか?実家の片付けあるある。その4「服が多い」(体験談)

実家の片付け、どこから手をつけるか?実家の片付けあるある。その4「服が多い」(体験談) 両親の服の多さにも参りました。 タンスの中は服でいっぱい、入りきらない服が山積み。 シャツなどシワになりやすいものは、部屋内に設けられた物干し竿にびっしり…

実家の片付け、どこから手をつけるか?実家の片付けあるある。その3「生活用品のストックの量が多い」(体験談)

実家の片付けあるある。その3「生活用品のストックの量が多い」(体験談) 実家は車が無ければどこへも行けないような田舎です。 そのため例えば「洗剤が切れた」となると15~30分ほど車を走らせる必要があるわけです。 生活用品がいつ切れてもいいように実…

実家の片付け、どこから手をつけるか?実家の片付けあるある。その2「山積みのタオル」(体験談)

実家の片付けあるある。その2「山積みのタオル」(体験談) ふたり暮らしなのに! そう叫びたくなるほどタオルがあっちにもこっちにも山積みされていました。 頂き物のタオルをおろしては使っているので統一感もありません。 ボロボロになれば雑巾として利用…